らんちゅう品評会とは

らんちゅう品評会とは

らんちゅう品評会とは、毎年秋頃に行われる、人間でいえばオリンピックのような大会の事です。
他のらんちゅうと自分のらんちゅうを比べ、甲乙をつけて順位が決められる物です。
部門は当歳・二歳・三歳以上に分けられます。
審査項目には、泳ぎ方・全体のバランス・大きさ・ウロコの様子・色・柄(模様)などがあります。
では、どのようにして品評会にだすのかというと、二通りあります。
まず、親のらんちゅうを育てて、産まれた稚魚を一から育て品評会にだす方法です。
一般的には、メスの体形でオスの尾形をしているのがよいといわれていますが、オス・メスどちらも幅が大きく尾形のいい物で頭部が発達していれば、それを掛け合わせるに越したことはありません。
しかし、人間同様、両親がよくても必ずしもいい物が産まれるという訳ではありません。
あくまでも可能性が高いという範囲だと考えてください。
もう一つは、熱帯魚ショップなどで購入したらんちゅうを、大きく育てて品評会にだす方法。
ただ、いいらんちゅうはもちろん値段もそれなりにします。
自分が品評会にだすらんちゅうは、どこに特徴をもたせたいのかによって、選ぶ親が変わってくるので、まず品評会にだしたいらんちゅうをイメージしましょう。
品評会は愛好会の中にある会なので、まず先に愛好会に入会してください。
それから、頑張って育て上げた自慢のらんちゅうを品評会にだしてくださいね。

日本一のらんちゅう飼育法マニュアル

書籍・金魚雑誌では決して手に入れることができない、「日らん全国大会」で、何度も「日本一」に選ばれた「山田芳人」が明かす、らんちゅう飼育の極意。

 

【内容】
・正しいらんちゅうの見方とは?
・なぜ、らんちゅうの「泳ぎ」が重要なのか?
・どんな餌を1日にどのくらい与える?
・らんちゅうを丈夫に大きく育てるためには?
・当歳、弐歳、親魚それぞれで気をつける点は?
・当歳魚が大きく育つためには?
・水換えのタイミングは?方法は?
・病気になったときの対応・治療法は?
・失敗しないらんちゅうを選ぶポイントとは?
・らんちゅうを死なせないためには?
・四季に応じたらんちゅうの管理法とは?
・黒仔を見分ける方法とは?
などなど…。

 

らんちゅう飼育・飼い方

日本一のらんちゅう飼育法マニュアル

↑↑↑↑↑

今すぐクリック!