らんちゅう飼育・飼い方

らんちゅうを知ろう見よう記事一覧

らんちゅうの系統とは

らんちゅうは、明治時代に日本で生まれました。正確にいうと、人によって作りだされた魚です。そんな、らんちゅうの系統は、大きく分けて大阪筋・宗家筋・京都筋の3つあります。まず、大阪筋のらんちゅうについてですが、元々江戸時代からいたであろう、元祖らんちゅうといった感じの原形を変えずにそのまま受け継いだ物で...

≫続きを読む

 

らんちゅう勉強会とは

らんちゅう勉強会とは、先生を呼んで、らんちゅうについて勉強・指導・相談する会です。これを、研究会と呼ぶところもあるようです。品評会とは大きく異なる点がいくつかあるので、少し紹介します。まず、対象とされるらんちゅうの歳。品評会では当歳・二歳・三歳以上とあるのに対して、勉強会では当歳魚のみの対象となって...

≫続きを読む

 

らんちゅう愛好会とは

らんちゅう愛好会とは、読んで字のごとく、らんちゅうを愛してやまない愛好家たちが参加できる会です。全国には、たくさんのらんちゅう愛好会があります。では、そこではどんな事をするのか。品評会のように、他のらんちゅうと甲乙をつけて競い合うのではなく、らんちゅうについての色々な知識、育て方、観察法、品評会にだ...

≫続きを読む

 

らんちゅう品評会とは

らんちゅう品評会とは、毎年秋頃に行われる、人間でいえばオリンピックのような大会の事です。他のらんちゅうと自分のらんちゅうを比べ、甲乙をつけて順位が決められる物です。部門は当歳・二歳・三歳以上に分けられます。審査項目には、泳ぎ方・全体のバランス・大きさ・ウロコの様子・色・柄(模様)などがあります。では...

≫続きを読む