らんちゅうを安く買いたい

らんちゅうを安く買いたい

らんちゅうは、金魚の王様というだけあって、他の金魚よりも別格に丁寧に扱われています。
その為、他の金魚よりも値段が高く、いい物であればあるほど、価格も上乗せされていきます。
品評会レベルの高い物などは特にです。
しかし、一言でらんちゅうといっても、低価格な物から高値で取引される物まで幅広くあります。
低価格な物は、熱帯魚ショップやホームセンターなどでは、300円程度からあります。
お祭りでもすくう事ができます。
ただ、これら低価格のらんちゅうは、いわばペットとして自宅観賞用で楽しむ物であり、品評会にだしたり、商売として繁殖させる物ではないですね。
高額な物は、1匹10万円以上する事もあり、こういったらんちゅうが、主に繁殖用か品評会にだしたいという愛好家たちの間で人気があるようです。
「らんちゅう 販売」とインターネットで検索すると、らんちゅうを販売している数多くのサイトが存在し、オークションもあります。
でも、せっかくらんちゅうを飼いたいと思っているのでしたら、自分の目で大きさや泳ぎ方などをみて、決めたいところです。
写真では、どうしても色や大きさに誤解が生じて、自分の思っていた物と違うなんて事もあります。
泳ぎ方で病気などをみわける事もできます。
それに、何といっても、らんちゅうは泳ぎ方がとても優雅です。
ペットとして安く買いたいという方は、是非一度、近くのホームセンターや熱帯魚ショップに足を運んでみてください。

日本一のらんちゅう飼育法マニュアル

金魚雑誌・書籍では決して明かされることのない、「日らん全国大会」で、何度も「日本一」の座を勝ち取った「山田芳人」が明かす、らんちゅう飼育の極意。

 

【内容】
・正しいらんちゅうの見方とは?
・なぜ、らんちゅうの「泳ぎ」が重要なのか?
・どんな餌を1日にどのくらい与える?
・らんちゅうを丈夫に大きく育てるためには?
・当歳、弐歳、親魚それぞれで気をつける点は?
・当歳魚が大きく育つためには?
・水換えのタイミングは?方法は?
・病気になったときの対応・治療法は?
・失敗しないらんちゅうを選ぶポイントとは?
・らんちゅうを死なせないためには?
・四季に応じたらんちゅうの管理法とは?
・黒仔を見分ける方法とは?
などなど…。

 

らんちゅう飼育・飼い方

日本一のらんちゅう飼育法マニュアル

↑↑↑↑↑

今すぐクリック!